ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った富士の山々

hamadas2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 06日

福島県:(大)千貫森、(小)一貫森

                     千貫森
e0108900_13331816.jpg
                 飯野町のUFO館に掲げられているUFO?(千貫森ではない)
e0108900_8261241.jpg

                     一貫森
e0108900_7463567.jpg

                     一貫森を千貫森UFO館から見る。
e0108900_13321548.jpg

私がコメントするより、町からの紹介が適当でしょう!抜粋で掲載する。
◎福島県中通り北部に位置する飯野町。この飯野町の北方にそびえる端麗な円錘形の山、それが千貫森です。その三角形のシルエットから「古代のピラミッドでは?」とされる説もあり、昔から発光体が飛来する不思議な処として地元住民の話題になってきました。近年、UFOの基地ではないかとする説や、巨石群との関連から「太古、千貫森エリアには異星人と交流できる文明があり巨石はエネルギーを供給したり、人心安定、作物の豊作に役立ったのではないか・・・。」という説もうまれました。その他千貫森山には、多くの伝説や逸話が伝えられており文明科学の現代でも、どうにも説明のできない事として語られています。

◎千貫森には強い磁場があるようで、磁石の方位針が定まらず、南北を指さないポイントが随所にあり、地下に強力な磁場があるのではと考えられています。またUFOは「磁気を動力源としているのでは・・・?」といわれていることから、はるか遠方からでも確認できるこの山に飛来し、磁気を高めているのではないか、そのためのパラボラアンテナのような役割をはたしているのではないかと考えられています。

◎千貫森を縮小したような、同形の山が西隣りにならび千貫森に対して一貫森という名で呼ばれています。大昔この地方に大貫坊といわれる、雲をつくばかりの巨人がいました。ある時この地に土をいれた、たんがら(物をいれて背負う道具)をかついで現れ、その土を空けたのが千貫森で、隣りに少し残った土を空けたのが一貫森だという伝説があります。
=宮城県のたがら森と似た伝説である。=

◎千貫森に住みつく鴉の大群は圧巻です。いったいいつ頃から住みついているのか古老さえも知らないといいます。誰も知らない早朝にいずれかへ飛び去り、何処でなにをしてくるのか夕方になると鴉の行列が延々と千貫森に向って続きます。千貫森が持つピラミッドパワーが、本来鳥の持っている予知能力・帰巣本能を増幅しているのかも知れません。

飯野町には数多くの巨石が存在するが、千貫森を中心としたレイラインを形成する巨石もあることで注目されている。レイラインとは1920年ごろ、英国の発明家で実業家のアルフレッド・ウオトキンスが、ストーンサークルや石柱、石積み(ケルン)、教会などの古代遺跡が一定の法則で直線状に並んでいる事に気がつき、その直線配列を「レイライン」と称した。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 20:32 | ピラミッド山


<< 山形県:若木山(おさなぎ山)