ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った富士の山々

hamadas2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 06日

山形県:小国富士(糠塚山)

e0108900_1573687.jpg

e0108900_15152672.jpg

おさん森から鳴子方面(宮城県側)に少し行くと、左手奥に見事な三角形の山が見えてくる。
従って山形県と宮城県の境位に位置する。
地元で小国富士と呼ばれている山である。
国道から少し入ると神社が2つ3つとある。
正式な名前は糠塚山という。隣に低い米塚山があるが山形県最上地方にこの2つの山の喧嘩の伝説がある。
喧嘩を見てた神が怒り、二つの山を折檻したとある。
山の喧嘩はあちこちに伝説があるが、私は、超常現象や、UFOの飛来や、火山活動を見聞きした事が、その投影だと考えているので、この山の伝説もそれではないかと思っている。
ただ、地元の古老に聞いたが、昔は登れたが現在、頂上まではいけない!という。
しかし敢えて挑戦した。
藪・藪で真っ直ぐには登れず、どこを選んでも難儀する。下山も大変で、決してこの山だけはお勧めしない。
頂上からはあのおさん森が見え、景観も素晴らしいが、古代の匂いはなかった。
一度きりになってしまったがもう少し地元の方の話を聞く必要があるのではないかと考えている。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 21:11 | ピラミッド山


<< 山形県:おさん森      山形県:立石山 >>