ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った富士の山々

hamadas2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 08日

秋田県小坂町・大森山(参考掲載)

長野県松代市の中心に鞍形に盛り上がっている皆神山は、日本文芸社版「日本超古代文明のすべて」の中の、「日本ピラミッド列島」欄で、厳選した日本の10山の1つとして取り上げている。
長野県松代市の皆神山
e0108900_1662585.jpg

参道入り口に看板「皆神神社ピラミッド山道入り口」が置かれ、頂上には次の様な看板がある、とある。
■世界最大で最古の皆神山ピラミッド(略)
■謎の皆神山ピラミッド物語 
皆神山は、古い古墳時代や弥生時代更に遡って縄文時代やエジプト・インダス・黄河シュメール各文明よりずっと古い今から約2~3万年前(浅間山、焼岳ができたころ、飯綱・妙高・富士は約9万年前)の超太古ともいうべき古い旧石器の時代に造られました。(人口造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角型のパンの意)
 この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須佐之男命(自然主義的な科学技術者の集団の総称)で現代科学とは全く異質ではるかに優れた高い知的能力をもつ人類でした。(旧人ネアンデルタール人系)
 では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航行基地として造られたのです。
■皆神山のピラミッドの祭神は知力・体力の神(略)

実は、この台形の山は造山途中といわれているが、秋田県小坂町に皆神山とそっくりの山「大森山」がある。正面から見れば綺麗なピラミッド型をしており、横からは皆神山と瓜二つである。これも造山途中だったかもしれない・・・・・としたら面白い。
秋田県小坂町の大森山
e0108900_13483716.jpg
e0108900_1684768.jpg

山裾には田畑が広がり、いやしろ地として実りを約束してくれている様だ。
不思議な一致!だけではすまされない?
[PR]

by yo-hamada2 | 2008-11-08 16:04 | ピラミッド山


<< 秋田県大仙市・神宮寺岳      参考掲載 富山県中新川郡立山町... >>