ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った富士の山々

hamadas2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ピラミッド山( 47 )


2009年 07月 02日

山形県金山町大字飛松&大字中田・下高堂山&高堂山

真室川から35号線で192号線に出るか、13号線から192号線に出るか、これは前者から撮った。
綺麗な神名備山が二つ見える。
e0108900_2158318.jpg

手前が下高堂山で奥が高堂山である。
e0108900_21585465.jpg

e0108900_21591037.jpg

e0108900_21592645.jpg

後方の高堂山が35m程高い。
e0108900_220168.jpg
e0108900_2201817.jpg

しかも川もあり古代人が住まない訳が無い。この山裾からも縄文土器やらが発見されている。
下高堂山の反対には秀吉時代の鉱山師名の通称吉次山(八森山)がある。
今は無理だそうだからいずれ機会を捉えたい。
国道13号線からは目の前にこの山が見え、イザベラバードも不思議景観に感動したに違いない!
[PR]

by yo-hamada2 | 2009-07-02 21:56 | ピラミッド山
2009年 07月 02日

福島県福島南会津下郷南倉沢(なぐらさわ)・高倉山

e0108900_2154976.jpg
会津若松から121号線で日光に向かう南に走り、下郷という途中から289号線出る。
7kmほど行ったら南倉沢(なくらさわ)集落(左手)に曲がる。
その真正面にこの山、標高は1300m近くある高倉山という山が見える。
e0108900_21542850.jpg

e0108900_21545129.jpg
ここの集落は21戸しかなく先祖代々他所者を受けつけず頑として増やしたり減らしたりせず、この決まりを守っているとの事。
この高倉山の祀りは昔やったが今は麓の雷神社を祀り、収穫を祈っているとの事であった。
この山の反対の小松沢集落も21戸を守っているという。
21戸が生活して行く上での収穫量の限度だったようだ。
今時この仕来たりを守っている事に感動する。
e0108900_21555073.jpg
残念ながら今は登れないという事で、春先には何とかしたいと思っている。
[PR]

by yo-hamada2 | 2009-07-02 21:53 | ピラミッド山
2009年 07月 02日

山形県真室川町大滝山及位(のぞき)・上内松山

山形13号線羽州街道から35号線に入る。及位中学校の目の前に見える神名備山である。
e0108900_22142922.jpg
e0108900_21514495.jpg

e0108900_215222.jpg

e0108900_2152177.jpg

標高525m、遠くから見える単独峰である。地元では滝ノ沢と呼んでいるようである。
今は無理だそうだからいずれ機会を捉えたい。
[PR]

by yo-hamada2 | 2009-07-02 21:49 | ピラミッド山
2009年 06月 22日

岩手県花巻市台温泉・羽山ピラミッド

岩手県は花巻温泉の奥に位置する台温泉郷にある。
地域のシンボルとなっているこのピラミッド型「羽山」が恵み多き作神として人々の篤い信仰を集めて来た様である。花巻台温泉を見守るように聳え立つ。
ピラミッド型の山は里の実りを約束してくれるが如くであるが、ご多分に漏れずここも作神といわれる信仰対象の山である。
e0108900_21385822.jpg

e0108900_21392051.jpg

麓の羽山神社のご神体はこの羽山の頂上にある。
e0108900_2139492.jpg

羽山神社は花巻城主の祈願所でもあり、士籍にある者が名家を相続する場合は、必ずここに詣で、武運の長久を祈願したという。
e0108900_2143926.jpg

登り口は神社境内の碑の右からである。
e0108900_2141047.jpg

ここと、羽山神社200m程手前の花巻病院前から登るルートがある。
登り道路も綺麗に整地されどなたも楽に登ることが出来る。
[PR]

by yo-hamada2 | 2009-06-22 21:37 | ピラミッド山
2009年 06月 22日

岩手県花巻市花巻南温泉郷高倉温泉地・高倉山(例外掲載)

12号線を志戸平温泉~大沢温泉~高倉温泉~鉛温泉に至る途中の高倉温泉地の左手に奇妙な形の高倉山が見える。
「鉛温泉スキー場」がこの高倉山である。
この山を直接登るには急すぎる。スキーコースのように左側からグルッと回り込むように登る。
最後の頂上付近は雑木と藪で拒まれどうしても極める事は出来なかった。麓で古老に聞いたが頂上には何も無いと言う。
e0108900_21342045.jpg

ピラミッド型といえばそうも見えるがそれにしても奇妙な形である。
途中から見上げると綺麗な三角形に見える。
e0108900_21355680.jpg

下界を見渡せば周りは木々で一杯で、里村がちっぽけに点在している。
e0108900_21362864.jpg

[PR]

by yo-hamada2 | 2009-06-22 21:31 | ピラミッド山
2009年 06月 22日

秋田県大仙市・神宮寺岳

13号大曲バイパスの雄物川川岸に立つピラミッド山である。
遠くからもその秀麗な三角形の山が見ることができ人目を引く。
登り口は雄物川側から。
e0108900_6331446.jpg

登り口には副川神社跡鳥居が立っている。
e0108900_6343420.jpg

北側から
e0108900_21235936.jpg

回り込んで、北西側から・・・綺麗な三角形をしている.
e0108900_21244519.jpg

頂上には嶽六所神社がある。
e0108900_6364267.jpg


大仙市:神宮寺フィールドワークによると、
「神宮寺岳(嶽六所神社)概要: 神宮寺岳は大仙市神宮寺にあり、雄物川川岸から聳え立つ秀麗な山として古来から信仰の対象となっていました。俗に言う神奈備と呼ばれる紡錘型の山で大宝年間に「延喜制式内社」の1つ副川神社が建立されました。その後、副川神社は修験の対象にもなり観音信仰や熊野信仰と地名の名前の由来となったように神仏混合しました。江戸時代に入ると4代藩主佐竹義格によって副川神社は領内三国社(他に保呂羽山波宇志別神社と御岳山塩湯彦神社があります。)として再興されますが、藩の政策で現在の八郎潟町の高岳山へ遷座させます(高岳山は聖地で久保田城の鬼門にあたる為とも言われる)。神宮寺岳頂上付近には嶽六所神社、里宮には八幡神社が残り、現在でも信仰の対象となっていて、例祭には20本近くの梵天が神宮寺岳山頂へ奉納されます。」とある。

又地図を開くと分かるが、この神宮寺岳から10kmほどの南下した所に「勝軍山」なる山があるが、「酒井勝軍」と関係あるかと2時間ほど探し回ったが全く彼とは無関係であったので為念。超残念。
.
[PR]

by yo-hamada2 | 2009-06-22 21:21 | ピラミッド山
2008年 11月 08日

秋田県小坂町・大森山(参考掲載)

長野県松代市の中心に鞍形に盛り上がっている皆神山は、日本文芸社版「日本超古代文明のすべて」の中の、「日本ピラミッド列島」欄で、厳選した日本の10山の1つとして取り上げている。
長野県松代市の皆神山
e0108900_1662585.jpg

参道入り口に看板「皆神神社ピラミッド山道入り口」が置かれ、頂上には次の様な看板がある、とある。
■世界最大で最古の皆神山ピラミッド(略)
■謎の皆神山ピラミッド物語 
皆神山は、古い古墳時代や弥生時代更に遡って縄文時代やエジプト・インダス・黄河シュメール各文明よりずっと古い今から約2~3万年前(浅間山、焼岳ができたころ、飯綱・妙高・富士は約9万年前)の超太古ともいうべき古い旧石器の時代に造られました。(人口造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角型のパンの意)
 この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須佐之男命(自然主義的な科学技術者の集団の総称)で現代科学とは全く異質ではるかに優れた高い知的能力をもつ人類でした。(旧人ネアンデルタール人系)
 では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航行基地として造られたのです。
■皆神山のピラミッドの祭神は知力・体力の神(略)

実は、この台形の山は造山途中といわれているが、秋田県小坂町に皆神山とそっくりの山「大森山」がある。正面から見れば綺麗なピラミッド型をしており、横からは皆神山と瓜二つである。これも造山途中だったかもしれない・・・・・としたら面白い。
秋田県小坂町の大森山
e0108900_13483716.jpg
e0108900_1684768.jpg

山裾には田畑が広がり、いやしろ地として実りを約束してくれている様だ。
不思議な一致!だけではすまされない?
[PR]

by yo-hamada2 | 2008-11-08 16:04 | ピラミッド山
2008年 08月 13日

参考掲載 富山県中新川郡立山町横江:尖山

このブログはあくまで東北のピラミッドに限っているので、富山県にあるこの尖り山は参考掲載である。
太古ピラミッドと呼ばれ富山大学でも調査された山である。
e0108900_84593.jpg

e0108900_853467.jpg

「教授は北稜線に巨岩が積み上げられ、山全体に成型の後が見られる事を発見された!」と、言われた事を伊集院卿・大平光人共著「日本ピラミッド超文明」に書かれている。
また、かつて週刊誌で報道され、「富山県にピラミッド発見」「石で固められた北面の稜線、付近で相次ぐUFO目撃例、頂上に現われる謎の発光現象…」と書きたてられているとも書いてある。
10畳ほどの頂上にはストンサークルがあったが、
e0108900_86720.jpg

e0108900_863547.jpg
周囲にベンチなどが置かれいじられたようで何とも残念で仕方がない。嘗て青銅製鏡が出土した事からも祭祀場であったと言われている。また石には磁気異常が認められるという。
尖山は、昔は布倉山と呼ばれていたが、倉とは神の座の事であり、やはり古代から神の山と崇められて来たに相違はない。
尖山は標高559,5mで平均勾配は63度と急峻ではあるが、登るのは子供の足でも簡単である。地元のおばちゃんが山菜採りをしていたり、うら若き女性が体慣らしに!と単独で登っている山なのである。山道を道なりに行き、後は8曲がり登れば頂上に着く。約30~40分程度のハイキングコース並の気軽さである。
行き方は、国道8号線から3号線~6号線を「立山博物館」方面に向かい、立山町横江が出てきたら、「あるぺん村」の直ぐ先に小さな「尖山登り口30m先」の看板が出てくる。
後は細い道路を1、6km突き当りまで行けば8台位の駐車場スペースがあるのでそこから登る。
兎に角6号線を立山博物館方面にに向かって走っていると嫌でも端麗な尖山が頭を出しているのが見える。この山について触れられてる書籍あるいは伝説は多い。
[PR]

by yo-hamada2 | 2008-08-13 08:00 | ピラミッド山
2007年 01月 12日

山形県東置賜郡高畠町:(上)根岸山、(下)愛宕山(例外掲載)

             根岸山
e0108900_853426.jpg

             例外掲載愛宕山
e0108900_858449.jpg

愛宕山は例外掲載。
天領地と米沢私領藩を繰り返した高畠町は、かつては、屋代郷と言い3万7千石、実質4万石!であった。山々に囲まれた屋代郷は、地味の良い「いやしろ地」で、「まほろばの里」と言われる。
文久3年に天領地屋代郷が私領米沢藩になった時、米沢藩が狂喜乱舞したと、言われる程の地味のいい土地なのである。
町には、三角山の「根岸山と、羽山の後方、例外的に掲載した正面三角山の「愛宕山」が、実りある収穫を支えている。
根岸山山麓には瑞岩寺があり、愛宕山頂上には神社があり山麓にも、源福寺があり信仰の山である。
高畠町役場文化課のご担当の方に、「屋代郷旧高畠町だけで、遺跡は98箇所、住居、集落などの縄文の遺跡に限っても40箇所近く分布している」と資料も提供してくれて教えて頂いた。
宮城県愛子にある野川遺跡は、日本最古で、縄文草創期(約1万年前)と言われるが、出土した土器が、ここ高畠町の遺跡の紋様に酷似している事から、1万年前には、もう既に宮城県愛子と山又山を越えて、ここ、山形県高畠町との往来があったと推定される極めて意義ある歴史ある土地でもある。

昭和40年代には消えていったが、山形県に3つあった私鉄ローカル線の一つ、高畠線の車窓から春夏秋冬・いつも見えていたこの山々が、
e0108900_2050487.jpg
実りの約束の山だけにあらず、我々通学生の向学心をも支え、懐の暖かさや懐かしさを感じさせてくれるなど、不思議なパワーを持った山なのである。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-12 11:39 | ピラミッド山
2007年 01月 12日

山形県:富神山

e0108900_10581134.jpg

国道13号線からも見える綺麗な三角形の山である。西山形柏倉の富神山である。
麓には、富神明神社がある。ここで、“窪”縄文遺跡が発掘され、この神社周囲に直径40mのストンサークル(環状列石)が発見された。今は農道建設と、土地改良でつぶされてしまったが、その資料は保管されている。周辺には9つ位の遺跡があり、縄文は3箇所もある。
この明神様を拝むと、この富神山の東側斜面中腹にある富神山の岩座・巨大岩を拝む事になると言う。
富神山頂上には秋葉山と富神山権現の祠があるが、もう、手が入れられ公園化しているので、目指すものは殆ど消えている。景観は素晴らしく市内や四方の山々がくっきりと見える。
山の案内看板には、「ピラミッドにも比すべき富神山は古代より神として広く崇敬を集め、誇るべき郷土のシンボルとして信愛されて来た事は、南麓の古代環状列石、東麓の古墳などの遺跡の存在によって明らかである。」と記されいる。
この「富神山とストンサークル」は、日本最高の「黒又山と大湯ストンサークル」との関係に酷似している。
又、この富神山は、真東にある市民の山・ピラミッド山の「千歳山」、隣の戸神山と対峙している。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-12 10:56 | ピラミッド山