ピラミッド山!東北のピラミッド!探し登った富士の山々

hamadas2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ピラミッド山( 47 )


2007年 01月 06日

山形県:千歳山

e0108900_2162865.jpg

市民のシンボルとなっている千歳山は、県庁近くにある。
富神山と対峙するように立っている。阿古耶姫によって命名開山されたと言われ、昔から信仰の山である。
麓に稲荷神社がある。巨石ではないが、岩境を造っている石がある。
頂上は整備されていて内宮外宮かの石の配置が分からないが、方位石と思われる石もあり、古代祭祀上の感じがする。千歳山は、本殿山で、隣にある、その名も戸神山が拝殿山ではないだろうか!
戸神山に登ると、すぐ隣の千歳山が威容に見えるのである。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 21:05 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

山形県:猪鼻山(いのは山)

e0108900_2151280.jpg


天童市にある。大森山と間違えていたようで、いのは山という。
地元の方に教えられて登ったが、藪の中を登るようで30m位でギブアップである。
別に回っても急斜面で石が崩れてくる。教えてくれた方がここで3人亡くなっている!と言ってたが、さも有りなん!である。戻り、奥に行き再度聞いたら簡単に登れる道があった。
整備された山で、頂上には神社があるだけで、古代山岳信仰の匂いはなし。
異様に段差がある山であり、階段式ではないかと考えたが、城跡だったとの事。道幅が狭く斜面があったりで、敵の進入阻止の為であったのだろうか!
今は整備されているが、昔は信仰の山ではなかったのだろうか!
ただ、周辺の田畑は実り豊かであるような気がした。ピラミッドパワーか!と言うと笑われるであろうか?
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 21:03 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

山形県:尖り山

e0108900_2125366.jpg


国道13号線を山形から米沢方面に向かい、上の山を走る時、どうしても眼に入り、気になる山があり、これがこの尖り山である。
市役所の農林課で教えて頂いた登り口を、よくよく見てないと見過ごして行ってしまうかもしれない。
ただ山裏半分が見事に削り取られている。ダム工事の砕石取りの為だったのだろうか!
登るには、結構藪の中で、急峻である。確かに見た目にもピラミッドのような角度である。
頂上は小さなお社があるだけである。何を祀ってあるのか不明であった。
上から見ると、山半分がコンクリートで固められている。
何故こんな人の目を楽しませ、和ませてくれる山を削り取ってしまうのか残念で堪らない。
やはり、下から見てもいい山であるのが分るとおり、上からもよく見渡せる山である。
この山を見上げて拝んでいる拝殿山が近くにあるのかも知れない。
在った正規の道路を下に降りると金華山と言う山があったがこれとの絡みがありはしないか!
山々に囲まれたこの地域は葡萄果物、又米の産地である。山のお蔭かもしれない。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 21:01 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

山形県:裏山寺

e0108900_7444793.jpg


例外掲載:山寺に表も裏もあるとは思いもしないでしょうが・・・・。
山形県高畠町和田に、三角形に近い一念峰の山がある。山寺は、円仁が高畠一念峰からここに来て宝珠山立石寺を860年に開祖したと言う。
たかだか今から1147年前、還暦の方が、20回生まれ変わった位しか経っていないのである。
裏山寺には、更に更に、遠い時代の巨石文化があったのではないか!
巨石を積み上げ、神を祀り、神と共に山で生活をしていた人達がいた。
ドルメンあり、女陰石、烏帽子岩、他頂上のマウンド=祭壇所?あり、他に不動尊も祀られている。巨大なメンヒルもある。
「寺や神社は、里に降りたか降ろされた後に、信仰の対象にされた建造物」と言われる方々も大勢おられる。
円仁はその後にここを訪れ、山寺を建立したのでしょう!素地は完全に揃っていた。
裏山寺は色濃く巨石文化を残しているのではないだろうか!。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 20:58 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

山形県:新田山

e0108900_20581020.jpg


山形県高畠町和田にある。近くに、文殊山、戸塚山、一念峰がある。
日本3文殊様の一つの亀岡文殊様、戸塚山は山城であったが、縄文の遺跡があり歴史は相当さかのぼる。
一念峰は、円仁が一年間滞在修行した所から名づけられた山である。
この新田山は遠くからも見え、三角形の山として綺麗な姿を見せている。
最上の人工の山?と言われるおさん森に似た低山であるが、周りの田畑の収穫を約束してくれているようだ。
麓には神社があり、又西光寺と言う寺がある。
車で来られるなら、4山を纏めて登られる事をお勧めする。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 20:57 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

山形県:若木山(おさなぎ山)

e0108900_20565247.jpg


山形県東根市にある。回りは平野であるがぽつんとした山がある。流石に公園扱いで整備されている。
頂上にはすぐであるが、木下に巨岩がある。200余年前の縁起に日本武尊が松を岩に植え天照大神を祀り、のち弘法大師がこれを霊木霊石として権現様を祀ったとある。
ここの若木大権現は疱瘡守護神で信仰を集めていたとある。
ついこの前に、福島の木旗山の疱瘡神社を見たが、立て続けに珍しい疱瘡神社を見た。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 20:55 | ピラミッド山
2007年 01月 06日

福島県:(大)千貫森、(小)一貫森

                     千貫森
e0108900_13331816.jpg
                 飯野町のUFO館に掲げられているUFO?(千貫森ではない)
e0108900_8261241.jpg

                     一貫森
e0108900_7463567.jpg

                     一貫森を千貫森UFO館から見る。
e0108900_13321548.jpg

私がコメントするより、町からの紹介が適当でしょう!抜粋で掲載する。
◎福島県中通り北部に位置する飯野町。この飯野町の北方にそびえる端麗な円錘形の山、それが千貫森です。その三角形のシルエットから「古代のピラミッドでは?」とされる説もあり、昔から発光体が飛来する不思議な処として地元住民の話題になってきました。近年、UFOの基地ではないかとする説や、巨石群との関連から「太古、千貫森エリアには異星人と交流できる文明があり巨石はエネルギーを供給したり、人心安定、作物の豊作に役立ったのではないか・・・。」という説もうまれました。その他千貫森山には、多くの伝説や逸話が伝えられており文明科学の現代でも、どうにも説明のできない事として語られています。

◎千貫森には強い磁場があるようで、磁石の方位針が定まらず、南北を指さないポイントが随所にあり、地下に強力な磁場があるのではと考えられています。またUFOは「磁気を動力源としているのでは・・・?」といわれていることから、はるか遠方からでも確認できるこの山に飛来し、磁気を高めているのではないか、そのためのパラボラアンテナのような役割をはたしているのではないかと考えられています。

◎千貫森を縮小したような、同形の山が西隣りにならび千貫森に対して一貫森という名で呼ばれています。大昔この地方に大貫坊といわれる、雲をつくばかりの巨人がいました。ある時この地に土をいれた、たんがら(物をいれて背負う道具)をかついで現れ、その土を空けたのが千貫森で、隣りに少し残った土を空けたのが一貫森だという伝説があります。
=宮城県のたがら森と似た伝説である。=

◎千貫森に住みつく鴉の大群は圧巻です。いったいいつ頃から住みついているのか古老さえも知らないといいます。誰も知らない早朝にいずれかへ飛び去り、何処でなにをしてくるのか夕方になると鴉の行列が延々と千貫森に向って続きます。千貫森が持つピラミッドパワーが、本来鳥の持っている予知能力・帰巣本能を増幅しているのかも知れません。

飯野町には数多くの巨石が存在するが、千貫森を中心としたレイラインを形成する巨石もあることで注目されている。レイラインとは1920年ごろ、英国の発明家で実業家のアルフレッド・ウオトキンスが、ストーンサークルや石柱、石積み(ケルン)、教会などの古代遺跡が一定の法則で直線状に並んでいる事に気がつき、その直線配列を「レイライン」と称した。
[PR]

by yo-hamada2 | 2007-01-06 20:32 | ピラミッド山